会社案内 パンフレット 導入事例 制作 作成 物語社 社史 記念誌 周年誌 ドキュメンタリー
 
 

 



 
 

 お問い合せ
03-3999-5850
 受付時間
AM9:00〜17:30
お気軽にお電話下さい。
 株式会社物語社
〒176-0023
東京都練馬区中村北2-22-19-301

info@
monogatarisha.co.jp
 
 
 
   
       
       
       
     
     
   企業の歴史を「ストーリー」にして紹介することによって、企業を活性化させることを目的としたツールです。あえてわかりやすく表現すると、『ガイアの夜明け』『プロジェクトX』などの文章版といえます。


 「社史」と比べた場合、企業ドキュメンタリーには主に次のような特長があります。



 企業ドキュメンタリーの期待できる効果は次のとおりです。


 創業者はある強い思いをもって会社を設立しているケースが多くみられます。それを企業ドキュメンタリーを通じて伝えることで、創業者や経営者のDNAが2代目、3代目に継承されやすくなります。


 多くの企業は経営理念・ビジョンをもっていますが、企業ドキュメンタリーによってそれらが生まれた背景などを詳細に表現することで、経営理念やビジョンの浸透が図ることができ、社員たちのベクトルが合わせやすくなります。その結果、企業へのロイヤリティ(忠誠心)も高まりやすくなります。


 新規開拓で大きな壁となるのは「自社を知ってもらうこと」の難しさです。会社案内で概要を知らせることはできても、「こういう会社ならぜひお願いしたい」というレベルにもっていくためには、別のアプローチが必要になります。そんなときに有効なツールとなりうるのが企業ドキュメンタリーです。


 中小企業の場合、新規採用は大きな悩みです。その壁を打ち破る方法の1つとして企業ドキュメンタリーを使うこともできます。「感動」を与えるストーリーによって共感と愛着をもってもらうことで採用しやすくなります。また企業文化、社風、理念などを植えつける目的として、新人教育の一環としても利用することができます。


 企業のなかにはまだ企業理念やビジョンが構築できていないケースがあります。そんな企業にとって企業ドキュメンタリーの制作を行うことで会社の原点を振り返る機会ができ、それをきっかけに企業理念やビジョンの構築を図ることができます。


 場合によってはほとんど効果が期待できないときがあります。細かい注意点はいくつかありますが、大きな注意点は次の1つに集約されます。

「できるだけさらけ出す」

 ストーリーが自慢話だけで終始してしまうと読者に嫌味を与えてしまい、逆効果となってしまいます。そのため「悔しかったこと」「失敗したこと」などを積極的に載せることで誠実さ、等身大の姿が伝わり、読者の共感が得られやすくなります。

   
       
   
   
       
     
わかりやすさ+「おもしろさ」「感動」で会社を元気にすることを目ざす制作会社です。
会社案内、パンフレットなど販促ツール制作、パブリシティ、CI構築の物語社。
ユーザーエリア:中野区、練馬 区、杉並 区、豊島区、文京区、中央区、渋谷区、台東区、渋谷区、新宿区、港区、荒川区、足立区、品川区、大田区、世田谷区、目黒区、北区、足立区、墨田区、江東区、江戸川区、板橋 区、葛飾区、武蔵野 市、三鷹 市、西東京 市、国立市、調布市、府中市、清瀬 市、所沢 市、和光 市、新座 市、戸田 市
   
     
事業コンセプト/物語社の伝え方/「コトバ」にする/「デザイン」する/「社外に広める」/「社内に広める」/会社、商品案内/企業ドキュメンタリー/パブリシティ/CI構築/ご挨拶/会社案内/制作者たち/書籍・雑誌の編集/アクセス/お問合せ/プライバシーポリシー    
   
 Copyright ドキュメンタリー 社史 記念誌 周年誌 株式会社物語社 All rights reserved